一日中パソコン仕事の普段のドライアイ対策

40代の子育てママですが、普段は、オペレーションセンターで、パソコンでの文字入力作業をしています。派遣社員です。

 

1日中、パソコンで数字などを中心に文字入力しているので、目を酷使しています。いつも、目がしょぼしょぼして、最近ドライアイの自覚症状もあります。

 

普段から、目薬を頻繁にさして対処していました。

 

ちなみに、職場では、ロート製薬の目薬「新ロートドライエイドEX」が流行っていました。コンタクトしたまま使える「ロートドライエイドコンタクト」も人気でした。マツキヨなどのドラッグストアで購入できますが、Amazonでも購入でき、こちらの方が安いです。保湿効果が高いので目薬をお探しの方にはおすすめです。

 

▼Amazonでロートドライエイドを探す
ロート製薬目薬「ロートドライエイド」一覧

 

目薬は、効果はありますが、私のように一日中パソコン仕事で目を酷使していると、市販の目薬だけでドライアイを解消するのは難しかったのかもしれません。

 

仕事前、仕事の合間に目薬を差していましたが、ドライアイが解消されることはありませんでした。

 

パソコンが眩しくて画面の文字が見えない!

いつも通り出社して、その日の仕事の原稿をもらい、パソコンに向かって作業しようと画面を見ると

 

「画面が眩しくて、文字が見えない!」

 

何が起こったのだろうと思いました。目薬を何度もさして見るも、変化はありません。原稿に目をやると、原稿の文字もかすんでよく見えない。

 

隣の席の同僚に、「なんだか、目の調子がおかしい。文字がよく見えない」と話しかけると、同僚が

 

「どうしたの?目が凄い充血しているよ」と驚いた顔で教えてくれました。

 

すぐに、洗面所へ向かい鏡で見ると、充血を通り越して、出血のように目の下の部分が真っ赤です。

 

とても怖くなったので、事情を上司に説明すると、上司も私の目を見て大事だと思い、すぐに病院へ行くようにと早退をすすめてくれました。

 

ドライアイが原因で角膜に傷

ドライアイで目がかすんで見えない!ひどい充血はすぐ対策

出典:https://www.shec.jp

すぐにかかりつけの眼科で見てもらうと

 

「ドライアイが原因で角膜に傷がついている」

 

と言われました。パソコンなどの仕事は、瞬きの回数が減り、ドライアイになりやすく、ドライアイによる目が乾燥は、角膜に傷がつく原因となるそうです。

 

こまめに、目薬をさして、常に目の保湿を心掛けると同時に、瞬きの回数を意識的に多くする。長時間パソコンに向かわないようにするなどの対策が必要だと言われました。

 

眩しさを抑える目薬と潤いを保つ目薬を処方されました。ここまで症状が進むと、市販の目薬では対応できないので、私のような症状がある場合は、自己診断せず、すぐに眼科へ行き、処方してもらった薬で治療をおすすめします。

 

 

角膜が傷つく前にドライアイ対策を徹底する!

ドライアイ対策には、目薬は効果的ですが、私のように目薬を差しても目を酷使し続けるとドライアイは解消されず、そのまま放置すると物が見えにくくなり、角膜を気づつけてしまいます。
ひどい場合は、「角膜びらん」といって角膜の上皮の一部がはがれるといった、角膜上皮障害となる危険があります。

 

目薬で対策

データ入力の仕事は、目を酷使します。ドライアイから角膜を傷つけるという経験をして以来、前以上に頻繁に目薬をさすようになりました。
目薬をさす回数が増えたことが予防につながったのか、それ以来角膜に傷がつくようなことはありませんでしたが、ドライアイは解消されたということもなく、目がいつもしょぼしょぼしていました。

 

体の内側からドライアイ対策

息子がある日、ゲームとスマホのやりすぎで眼精疲労に視力低下となり、視力回復法を探したどり着いたのが、アイケア成分たっぷりのサプリメントの服用でした。

 

目にいいと言われるアントシアニンがたっぷり配合された、サプリメント「めなり」をその頃視力低下した息子と一緒に試しました。

 

▼めなりの詳細とレビューはこちらの記事で紹介しています。
子供の視力低下回復!アイケアサプリ「めなり」詳しくレビューします

 

ビックリしたのは、飲み始めてすぐに「目がスッキリした」という感覚を体験したことです。
アントシアニンの効果は、すぐに体内で眼精疲労をサポートし始めるそうです。

 

毎日飲み続け、息子は1か月で視力が回復するという効果には驚きました。
私も以前よりも目がスッキリしてドライアイが解消されつつあるような気がします。

 

ドライアイは、放置すると私のように角膜を傷つけたり、角膜の一部がはがれる「角膜びらん」といった目の病気を引き起こします。

 

目を酷使する生活を見直すと事が一番大切ですが、私のように、パソコンを使う仕事に就いていると環境を変えるのは難しいです。

 

私の場合、目薬での保湿と、アイケア成分がたっぷり入ったサプリメントでの内側からの対策が効果がありましたので、ドライアイで悩んでいる方はどうぞ参考にしてみて下さい。

 

▼息子と一緒に飲んでるサプリのレビューはこちら

子供の視力低下回復!アイケアサプリ「めなり」詳しくレビューします

いろいろ調べて、視力回復が期待できそうな目にいい成分たっぷりのサプリメント「めなり」を試してみることにしました!公式サイトのQ&Aに子供に飲ませも大丈夫と書いてあったのも購入の決め手です。[・・・詳細]